警報発令時の対応

台風等非常変災について

<通常授業の場合>

  1. 午前6時30分に暴風警報が発令されている場合は、登校を見合わせ、自宅で待機する。
  2. 午前6時30分から午前11時までに、暴風警報が解除された場合は、その2時間後より授業を開始するので直ちに登校する。
  3. 午前11時以降に暴風警報が解除された場合、当日の授業は行わない。

<学外演習の場合>

午前6時30分時点で暴風警報が発令されていた場合は演習中止です(補充は無しです)
演習中に発令されたら帰宅
(気を付けて帰宅すること)
大雨洪水警報等は、交通事情によっては帰宅可能
(担当者の方に相談してください)